ブリガムヤング大学留学に必要な英語力

皆さんこんにちは!

留学アシスタントのページをご覧くださりありがとうございます!

留学するためにはどれだけ英語が出来たらいいのでしょうか?

今回はBYUの各校に申し込む際に必要な英語の資格について詳しくお伝えしていきます。

 

TOEFLについて

BYUプロボ、アイダホ、ハワイ、エンサインカレッジ(旧LDSビジネスカレッジ)はどこも留学生に対してTOEFL iBTのスコアを求めています。(ハワイのみ英検も認めています。)

TOEFLとはあまり聞き慣れないかもしれませんが、こちらはTOEICとはまた別物です。

TOEICがビジネス向けなのに対して、TOEFLは留学生向けに作られています。

そのため、学術的なトピックや大学で使うであろう語彙に集中しています。

iBTは、全てコンピューター上で試験が行われます。従来の紙とペンの試験ではなく、完全にオンラインの試験となります。

試験は日本各地で行われおり、試験場にはコンピューターが並んでいます。

BYUへの留学に必要なTOEFLスコア

それでは、以下が各学校に申し込む際に最低必要なTOEFL iBTの点数です。

(R:リーディングの点数L:リスニングの点数S:スピーキングの点数W:ライティングの点数)

BYUプロボは80点以上(R:20L:20S:20W:20)

ハワイは61点(R:17 L:17)

アイダホは66点以上(R:17 L:16 S:16 W:17)

エンサインカレッジ は66点以上(R:17 L:16 S:16 W:17)

 

例外で、唯一BYUハワイは英検も認めています。英検2級A(各セクション520点以上)が最低でも必要になります。

 


 いかがでしたか?

TOEICでは入学できない大学は多いので、いち早くTOEFLiBTの勉強に切り替えていくと良いでしょう。

行きたい大学に必要な点数を確認して、それを目標に勉強していくといいですね!

誰でもアメリカに留学できます!

今、アメリカ留学をするなら
BYUの理由
格安のイメージ画像
破格の留学費用

通常留学でかかる学費の5分の1と圧倒的に安く 奨学金等も組み合わせれば日本の国立大学より 安くなる場合もあります。

トロフィーの画像
信頼されるブランド力

The Best College全米5位、学科によっては 全米1位の実力を持ちます。BYUほど安く通えて、就職時に信頼される大学は他に存在しません。

ネクタイの画像
平均初任給600万円以上

日本の大学を出るのと海外の大学を出るのとでは平均初任給において大きな開きがあります。(日本の大学新卒の約3倍) グローバル人材・即戦力として就職します。

サポート料金実質無料以上
×
全額返金保証

合格できなかった場合全額返金致します。

もっと詳しく、具体的に知りたい。

▽E-BOOK「留学のしおり」を

無料プレゼント中!

さらに続きを読まれたい方は

▽無料購読・登録フォームを送信後、弊社オンラインスクールにて無料でお受け取り頂けます。

運営:留学アシスタント株式会社

弊社はBYUに特化している留学斡旋エージェントですが、オフィシャルエージェント機関ではありません