こんにちは!

留学アシスタントのページをご覧くださりありがとうございます!

今回はBYUに繋がりのある言語学校について詳しくご紹介していきます!

 

言語学校の一般的なことについて

BYU附属の言語学校はBYUキャンパスのすぐ近くに位置しています。

大学とは違い、単位の取得はありません。また、言語学校に行ったからといってBYUの大学の方へ自動的に進学できる訳ではありません。

ただ純粋に、英語を第一言語としない人々がそこで英語を学びます。

しかし、言語学校生もBYUから沢山の恩恵を受けることができます。例えば、言語学校生でもBYUのキャンパスでアルバイトをすることができます。

また、BYUの図書館やその他全ての施設が利用可能です。

言語学校の授業について

言語学校では非常にレベルの高い授業が行われています。

授業は月曜から金曜の午前8時~午後3時までで、毎日約2~3時間の量の宿題が期待されています。

授業はスピ ーキング、リスニング、リーディング、ライティングの4部構成で各50分です。

10分休憩と1時間のお昼休みもあります。クラスは英語のレベル別に分けられるので、自分のレベルに合わせた授業を受けることができます。

ネイティブスピーカーが教える実践的な授業体制のため、努力次第で飛躍的に英語力を伸ばすことが可能です。

チューター制度もあり、宿題を助けてくれるネイティブのチューターが常備されています。

言語学校生の生活について

平日は毎日学校と宿題があり、かなり充実した日々です。

さらにBYUキャンパスでアルバイトまでできるので、英語を実際の場で練習するよい機会となります。

ほとんどの言語学校生が学校の近くのアパートに他のBYU生とルームシェアをして住んでいます。ルームメイトと英語で話したり、ルームメイトが宿題を手伝ってくれたりなんてこともあります。

近くにスーパーもあるので買い物の心配もありません。

週末は友達とハイキングなどユタの自然を楽しみます。

BYUに繋がりのある言語学校には世界中から生徒が集まるので、世界各国からの友達ができることも大きな魅力の一つです。


いかがでしたか?

BYUに繋がりのある言語学校で一生懸命勉強して、TOEFLを取って各大学へ進学していった人がこれまでに沢山おられます。

また、大学進学は考えておらず数か月だけの留学を考えている人にとっても最適の場所です。

ぜひBYUに繋がりのある言語学校であなたの理想の留学をスタートさせてくださいね!