皆さんこんにちは!
 
留学アシスタントのページをご覧くださりありがとうございます!
 
今回は、BYU特有の オーナーコード について詳しくご説明していきます。
 
オーナーコード(Honor Code)はその名の通り、尊重するべき規定、つまり大学の守るべき文化です。BYUはクリスチャンの学校の為、学業に限らず、高いモラルのある心の豊かな学生を育成することを指針としています。
 
以下がオーナーコードとその説明です。
 

1.正直である

ビジネスの場面でも、また人間として、正直であることは人から信頼を得る上でとても大切なことです。試験でのカンニングなどは厳しく取り締まれており、不正を行った生徒はそれ相当の対応を下されます。
 

2.清く徳高い生活をする

徳高いとはどのような意味でしょうか?それは、結婚以外では異性と性的な関係を持たないということです。クリスチャンの信条です。そのためBYUでは、異性のベッドルームには入らない、深夜12時が門限といったアパートのルールがあります。
 

3.服装と身だしなみに気をつける(慎み深い服装をする)

露出の多い服や極端な髪型は避けましょう。身だしなみを整えることは、社会に出てからもとても大切なことです。不適切な身だしなみで、周りに間違ったメッセージを送ることの無いようにします。
 

4.法律や校則に従う

国の法律はもちろんのこと、学校の規則もしっかり守れる人になりましょう。
 

5.社交儀礼に従うよう、他の生徒を励ます

他の生徒がルールを守れるように助けてあげましょう。
 

6.アルコール飲料、タバコ、お茶、コーヒー、麻薬は一切禁止

お酒、たばこ、麻薬は体と心に害を与える分かりやすい例です。お茶(緑茶や紅茶など)とコーヒーも避けるように、末日聖徒イエス・キリスト教会では教えられています。最近はお茶と言っても沢山の種類がありますが、ここでいうお茶とは緑茶や紅茶などの茶葉から作られたものです。フルーツティーや麦茶などはお楽しみいただけます。
 

7.言葉使いに気をつける

きれいな言葉を使いましょう。他人を傷つける言葉や、周りを不快にさせる言葉は使いません。
 

8.他人を尊重する

周りに敬意を払える人になりましょう。
 

 9.教会の集会に定期的に出席する。(クリスチャンの場合のみ)

多くの学生がクリスチャンなため、毎週日曜日は教会に行きます。会員でない場合は行く必要がありませんが、ルームメイトと一緒に行ってみてもいいかもしれません。教会では頻繁に楽しい活動やイベントが開催され、友達を作る絶好の機会です。是非体験してみてください。


 いかがでしたか?BYUはこのオーナーコードが守れないと入学できません。

ですので、入学前によく確認しましょう。

このオーナーコードがあるおかげで、BYUでは問題も少なくとても安全にそして健全に学生生活を送ることが出来ます。

多くの親御さんたちはこのオーナーコードをきっかけに子供をBYUに行かせたいということも多々あるほどです。

みなさんも是非、安心安全のBYUで最高の留学生活を送ってくださいね!