こんにちは!

今日は留学を決意したけど、お金はどうしよう?

現金で持ち歩く?クレジットカードを持って行った方がいい?

などのお金についての不安を解消していきたいと思います!

 

クレジットカードは必須

 

現在のアメリカは完全にキャッシュレス社会です。

日本でもようやくペイペイや楽天ペイなどが出てきて現金を持ち歩かなくても生活できるようになってきましたが、

アメリカではほぼ現金を使うことはありません!

アメリカ留学に置いて、クレジットカードは必須です。

 

おすすめクレジットカードは?

 

アメリカ留学におすすめのクレジットカードは、VISAカードとMasterCardの二つです。この二つは、世界中で使われているクレジットカードですので、アメリカ国内では基本的にはどちらも使用できます。

1枚でもいいのでは?と思いがちですが、昨日使えたクレジットカードも磁気不良などで急に(その時だけ)使えない、ということがよくあります。

なので種類の違うクレジットカードが数枚あると安心です!

 

 

1.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

 

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの大きなメリットが、26歳まで年会費無料で利用することができる点となっており、学生のクレジットカードにはピッタリのカードと言えるのでしょう!

また、アメックスブランドのカードということで、万全のトラベルサポートを受けることができるのもセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴となっています。

留学先での様々な不安やトラブルを日本語スタッフにより丁寧にサポートしてもらえる海外アシスタンスサービスは、慣れない海外での留学にも非常に役立つサービスとなります。

しかも海外利用でのポイント還元率2倍!

海外旅行保険の手厚さもこれから留学する学生には見逃せないポイントですよね!

 

2.三井住友カード デビュープラス

 

三井住友カード デビュープラスは実質年会費無料で利用できるだけではなく、満26歳を超えた更新月で自動的に「プライムゴールドカード」にランクアップする特典があります。

 

また、三井住友カード デビュープラスに入会後6か月間は2.5%の還元率、それ以降も1%の還元率で利用することができる、高還元率のポイント還元をうけることができるカードでもあります。

大手の会社の安心感もありますよね。

 

3.JALカード navi

 

JALカード naviの大きな特徴となっているのが、カードの利用で直接JALマイルを貯めることができる点です。

通常のカード利用では1.0%のマイル付与、JAL特約店でのカード利用では2.0%以上の高還元率でマイルを貯めることができます。

在学中は学生特権としてカードを年会費無料で利用することができ、通常年会費が税別2000円必要な「JALカードツアープレミアム」をなんと無料で利用することもできます。

JALカードツアープレミアムでは割引運賃でのJAL航空機の搭乗の際も100%の区間マイルを貯めることができますので、留学の際のフライトでどんどんフライトマイルを貯めることができるのは魅力的ですよね!

 

 

 

いかがでしたか?

カード大国であるアメリカでは、決済方法の中心がクレジットカードになっており、アメリカ留学の際にはクレジットカードは必須のアイテムとなってきます。また、クレジットカードが身分証明書の代わりになることもあり、クレジットカードを保有していることが信用にも繋がります!

海外でのクレジットカード使用には、お得なポイント還元や特別な優待サービスと言ったメリットがたくさん用意されていますので、留学中に賢くポイントも溜めちゃいましょう!