こんにちは!

今日は留学中に就職活動はどうやるのかを説明したいと思います!

留学がゴールではなく、きちんと次に繋がるようにしっかり準備しましょう!

 

インターン

就職はインターンで決まると言っても過言ではないほど、インターンは実はすごく大事です。

成績オールAよりもインターンなどで実際にどういう経験を積んできたか、の方が最近の企業側は見ています。なので、就職活動は大学3年生からかな、と思うのではなく、1年生からでもインターンに行けるならどんどん行って、多くの経験を積むことをお勧めします!

 

ボストンキャリアフォーラム

ボストンキャリアフォーラム(以下ボスキャリ)とは、英語が話せる日本人向けにボストンで毎年開催される、合同説明会のような就活イベントです。

外資系コンサルや外資系投資銀行をはじめ、商社や日系金融機関・大手メーカーなど総勢200社近くが参加し、人気の就活イベントの一つとなっています。

ボスキャリの最大のメリットと言えるのはやはり、最短2日で内定がもらえること!

たくさんの企業を見て回って、自分に合った会社を探すことができます。

 

エージェントに登録する

マイナビやリクナビのエージェントに登録することによって、日本で開催される大きな就職イベントなどを知ることができます。また、マイナビではSPI対策として、マイナビ国際派就職の姉妹サイト「マイナビ2020」で対策問題を公開中です。無料の会員登録をすれば、全国模試を始め練習問題を利用することが出来ます。

日本企業を考えているなら目を通しておきたいですね。

 

いかがでしたか?

留学中でもできることがたくさんあります!

留学の経験を生かし、理想の会社へ就職できるよう頑張りましょう!